【タイ-バンコク】イケメン帽子と水上ボート

今朝はゆっくり起床。

バンコク最終日だし、どこかに行こうかなーと思いながら出かける準備をしていたら

同室の子が話しかけてきてくれ、なんだかんだで一緒に宮殿の観光に行くことに。

ふとその子の着ているTシャツを見ると…「日本の世界」という謎のロゴ

サブキャッチは「昔から未来へ」(!?)

そして、そっと出してくれた帽子には「イケメン」(笑)

普段男っぽくて、「お兄ちゃん」と学校で呼ばれているから買ったんだー、と話してくれました。

聞くとなんと、今年9月から広島に留学予定のインドネシアの女の子。

私のことは最初シンガポール人だと思ったらしい(何故…)

私が日本人とわかると日本語で話してくれたのだけど、すごく上手。まだ1度も来日していないなんて信じられない!

 

水上ボートで宮殿へ。ずぶ濡れに…

タイの普段使いの列車は、主に以下の2つ。

・BTS(スカイトレイン-つまり地下鉄じゃない鉄道)

・MRT(地下鉄)

今回はバンコクの主要な見どころを巡るので、効率を考えて

「ゴールデンパレス&ワット・プラケオ」→「ワット・ポー」→「ワット・アルン」の順で行くことにしました。

 

BTSとMRTを乗り継ぎ、「Saphan Taksin」駅を降りてから

ゴールデンパレスに向かう水上バスの出ている「Sathorn」停留所へ・・・

行ったものの、なんだか乗船代が高い!

事前の調べで30BHT(約90円)という情報があったのに、左の船会社は150BHT。

右の会社に行くと100BHT。

後から判明するのですが、恐らく一般の船を見逃して観光用の高い船に乗ってしまったようです。

 

船に乗り込むとすぐ出発。

次第にスピードが上がりまくり、我々の浅いボートの両脇に水しぶきが盛大に上がる(川の水はお世辞にも綺麗とは言えない)

悲鳴を上げる観光客。

全く構わずぶっ飛ばす船員のおっちゃん。

容赦なく襲い掛かる水しぶき。

川なのにスプラッシュマウンテン並み。
川なのにスプラッシュマウンテン並み。

降りたときには全員だいぶしっとりしてました。カメラ無事でよかった…

インドネシアのイケメンと。笑
インドネシアのイケメンと。笑

襲い掛かる水しぶきの中撮った一枚。犯人は後ろのサングラス。

迫力の宮殿&寺院群

着いてまず見たのが「ゴールデンパレス&ワット・プラケオ」。

ここの入場料はバンコク界隈でずば抜けて高い(500BHT=1,500円程度)のですが、広くて建物も豪華絢爛、宮殿だけあって見ごたえがばっちりでした。

エメラルドで出来た仏像がある場所としても有名(この仏像は撮影禁止だったので写真なし。残念。)

凝った建物がずらりと並ぶ。
凝った建物がずらりと並ぶ。

じっくり見た後、お次は「ワット・ポー」

金色の巨大な涅槃仏が有名なお寺ですね。ここは宮殿から歩いて行ける距離。

なぜかここは入場料を払うと、タイアップした飲料メーカー?のお水ペットボトルがもらえる謎の仕組みでした。笑

巨大。カメラに収まりません
巨大。カメラに収まりません

有名なだけあって、涅槃仏の前の通路には人の列。ちょっとずつ進みます。

足裏修復中
足裏修復中

金の涅槃仏に目が行ってしまいますが、足元に来た際の足裏の装飾の細かいこと!

これはバラモン教の宇宙観を表しているのだとか。そしてこれ、なんと螺鈿で出来ているよう・・・(貝殻を薄く切って嵌め込む装飾技法です)

気が遠くなるような細かさです。

暁の寺、ワットアルン工事中。

ワットポーから川の向こう岸に渡る船は3BHT。乗って着いた「暁の寺」ワットアルン、なんとメインの塔工事中。

暁の時間でもなかったのと、横の道からばっちり見えてしまったため、ここは入場せず眺めて終わりました。

残念。

でも我々、このころには豪華絢爛を見すぎて食傷気味…ということで、引き返しました。

帰りのボートで行先を間違える

帰りに乗った船で、人が大勢並んでいるのですがいまいち行先が不明瞭。

仕方なく案内のおばさんへ聞くと、忙しいのか「こっちじゃないよ!向こうの列に並んで!」

並んだ先の係員のおじさんへ再度聞くと「こっちはその駅には行かないよ!向こうだよ」

近くに座っていた青年が助け舟をだしてくれ、「いや、あっちから乗るんだよ」(結局最初のおばさんの方向)

そして乗ったら、まさかの逆方向。なんなん!笑

よくありがちですが、親切に教えてくれても指示が適当な件。自分で下調べしましょう・・・

 

ということで、タイのてんこもりな1日がまた過ぎてゆくのでした。あー沢山歩いた。

About Natsu 22 Articles
Natsu ただいま世界一周ひとり旅中。 IT系女子を卒業し会社を辞めて、ずっと行きたかった世界一周へ。 日々のこと、体験した世界のことをつらつら書いていきます。 毎日オフィスにいたのに、今は日々違う国にいる不思議。

4 Comments on 【タイ-バンコク】イケメン帽子と水上ボート

  1. リアルスプラッシュマウンテン笑 犯人もパシャッ笑

    ワットポー大好きだったなぁぁ♪( ´▽`)
    こんなにカラフルなお寺があるなんてと感激した!

    指示が適当な件、ほーんとあるあるだよね笑
    そうあえば宮殿のまわりで、オフィシャルに、宮殿の周りにいるひとの言うことは信じないでくださいってアナウンスしてた笑

  2. 最初慌ててたけど、もう濡れすぎて途中から諦めついてくる。笑

    ワットポーとかタイのお寺は派手よね!日本とまた違って面白かったー!

    そのアナウンス笑える。でも確かに、今は宮殿内はお祈り中だから入れない、俺と1.5時間クルーズに行こう!って言ってきた嘘つきのおっちゃんいたわ。笑

  3. ね!そうそう、派手!微笑みの国感、出てるよね笑

    でたーっ 入れない時間とかないことに気づくまでに、3回嘘つかれた笑

  4. 出てるね。でも確かに人優しいよね!

    3回も嘘つかれたんか!でもなんか外国だから許せちゃうけど、日本でやってたらとんでもないよねw

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*